6月 13

長いこと会社員(社会人)をやってきて、会社で利用する印鑑ってまともに勉強したことなっかったと。

今回、ちょっと勉強し直したので備忘録的にメモを。

種類と用途

  • 実印(会社実印)

会社実印とは本店所在地に届出している会社の実印。経営者が会社の代表者として、対外的に会社を代表して契約を結ぶとき等に利用。

  • 銀行印

これは読んで字のごとく、銀行への届出印。銀行口座の開設などに利用。

  • 角印

角印とは会社実印よりやや大きめの会社名だけを彫った四角い印鑑。角印は代表者印と合わせて使われ、注文書などの社外文書の他、稟議書などの、社内文書に利用。

書体(印鑑 うんちく辞典より

  • 篆書体 (てんしょたい)
    書体の中でも最も古いのがこの篆書体。約2300年前に中国を統一した秦の始皇帝の命により、それまでにつくられた多くの漢字を整理してまとめられたのがこの書体です。 パスポートの「日本国・旅券」やお札の「総裁の印」の文字に使われています。独特の美しさと判別し辛い書体から、実印や銀行印など、登録する印鑑に適した書体として愛されています。
  • 細篆書体 (ほそてんしょたい)
    篆書体の枠を太くし、文字を細くしたものです。文字間隔がきれいです。文字が細い分枠が太いので強度が保たれます。柔らかくスッキリとした空間をもつ細篆書体は女性にも人気の書体です。
  • 印相体 (いんそうたい)
    印相体は彫刻時の字入れが他の書体と違い、末広がりに配置されます。また枠に接している部分が多いので枠の補強になるというメリットもあります。偽造しにくいように複雑な文字となる独特の書体は篆書体とともに、登録する印鑑に適した書体として人気があります。
  • 古印体 (こいんたい)
    古印体はよみやすく文字がどっしりと肉太で枠に対して大きく構成されていて日本独特の書体です。古雅な味わいのある書体は、多くの方に愛されています。
通常、篆書体、もしくは印相体が一般的のようです。
確かに、いろんな会社の印鑑は、この2つの書体はよく見てきました。
サイズ

印鑑のサイズにもいろいろあるようです。

  • 実印(会社実印):18mm
  • 銀行印:16.5mm
  • 角印:21mm or 24mm

今まで流石に、印鑑のサイズは今まであまり気にしたことがありませんでした。いろいろ調べてみると上記のサイズが一般的なようです。

材料

これは、お店によっていろいろあるようです。最近ではチタン製のものも。基本的に価格と材料の頑丈さ(長持ち/耐久性)によって決まるようです。

ハンコヤドットコムでは

  • 薩摩本柘
  • 彩樺(SAIKA)
  • 楓(KAEDE)
  • 玄武(GENBU)
  • アグニ
  • 黒水牛
  • 牛角[オランダ水牛]
  • 琥珀
  • マンモス
  • 本象牙
  • チタン

はんこ屋さんスクエアでは

  • 柘(あかね)
  • 薩摩本柘
  • 彩樺
  • 信玄
  • 黒水牛
  • オランダ水牛
  • アグニ
  • 琥珀樹脂
  • 本象牙
  • チタン

というようにたくさんの種類がある。基本的にはどの店でも材料は同じようです。柘(あかね)と薩摩本柘は、基本的に同じ材料で薩摩本柘が国内、柘(あかね)が輸入のようです。

だいたい耐久性の順のようですが、耐久性の高さ=価格の高さに比例するようです。

柘(あかね)が一般的のようです。価格的な面が大きいみたい。ここは懐ぐあいと耐久性を考慮にして購入すれば良いかと。

調達

さて、どこの店で買えばいいのか?って話ですが、一般の店舗の場合とネットショップの2つの選択があり、ネットショップがやっぱり価格的には安い。職人のいる店ってのもあります。

これも、価格を重視するならネットショップでしょう。納期も短く設定しているショップが多いので、店舗の場合と遜色がない。

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先お選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索

Twitter やってます

Leave a Reply

*