5月 13

この旅最後の温泉。白川郷か国道156号線を30分ほど走ったところに「平瀬温泉」がある。ここは山間の小さな温泉。なぜ、この温泉に寄ろうかと思ったかと言うと、ここから横浜まで約6時間ぐらい運転する必要があるので、その前にちょっとゆっくりしたかったからだ。

最近は、どこの温泉地を訪れても日帰りの温泉施設があり便利だ。ここ平瀬温泉にも日帰り温泉「しらみずの湯」という施設がある。

隣には道の駅「飛騨白山」があり、道の駅で休憩がてら温泉に入ることも可能だ。

DSCF2232

ここの温泉は3つの内湯と1つの露天風呂がある。お湯は無色透明で少々熱めの湯。施設の説明によれば、古来から子宝の湯としてしられているそうだ。その他にも美肌効果も高いそうだ。確かに、お湯につかっていると肌がつるつるした感じになるお湯。

特に眺めがいい訳ではないが、風呂に浸かって山々を眺められるので、落ち着いた感じで風呂を楽しめる。ただ、お風呂に入っている時は、雨が降っていて霧が山々を山水画のような雰囲気にして、それはそれで乙な感じではあった。


より大きな地図で 平瀬温泉 を表示

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先お選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索

Twitter やってます

Leave a Reply

*