4月 19

今回の旅で鹿児島を訪れた理由の一つに、JR最南端の駅を訪れることだ。JR最北端の駅「稚内」と日本最西端の駅「たびら平戸口駅」は以前訪れたので、今回はJR最南端の駅を訪れてみることにしたのだ。

IMG_0567

この駅の停車時間は2分間。どうやら観光スポットということで停車時間が長いようだ。停車時間が多少長いと言っても2分間、写真を撮るだけで精一杯の時間だ。同じ目的の人がたくさんの場合、納得出来る写真を撮っている時間の余裕はない。

今回訪れた時も同じ目的の人がいて、なかなか写真を撮るにも時間が少なかった。もっと人が多い夏休み期間などは、2分では短いだろう。

この駅には、列車で訪れる以外にもタクシー、レンタカー、観光バスなどで訪れる人もいるようでそのような人たちと遭遇した場合には、さらに時間がない。

あとは、この駅で一端下車して、上り列車を待つという技もあるが、時刻表をよ~く見ておかないと待ち時間が数時間ということもあるので注意が必要だ。駅の周りには何もないので、歩いて長崎鼻を観光すると良いかもしれない。

IMG_0563

折角ここまで来たので、枕崎線の終着駅の「枕崎」まで行ってみた。

個人的に「端っこ」が好き。何故か、いくところまで行ってみたところはどんな風景やものがみえるのか?に興味があるからだ。要するに極めたいという欲求から来ているのかもしれないが。

とにかく、枕崎線の端っこの駅「枕崎」まで行ってみた。南国のこの地を表すような太陽の日差しがあ~、南国に来たな~と感じさせてくれる。

ちなみ枕崎駅には駅舎もなければ、改札口もない無人駅だ。

IMG_0555

列車の本数は一日に6本のみなので、一本列車を逃すと数時間待ちになるので、乗ってきた列車の折り返しの列車に乗ることに。停車時間は30分。どうしても海が見たかったので、漁港まで早足で歩いて往復20分で枕崎漁港の海を見てみた。残念ながら東シナ海の大海原は見ることが出来なかったが、取り合えず海は見た。

そして、折り返し列車に乗車して一路、指宿へと向かった。


より大きな地図で JR最南端駅と枕崎 を表示

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先お選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索

Twitter やってます

Leave a Reply

*