4月 18

熊本から鹿児島へは、青春18切符を利用して普通列車での移動を試みた。
九州新幹線が鹿児島中央駅と新八代駅間で開通した影響で鹿児島本線の八代駅と川内駅が第三セクターの肥薩おれんじ鉄道へと移管され、JRの青春18切符だけで八代駅と鹿児島中央駅まで行こうとすると、八代駅から人吉駅と隼人駅を経由し日豊本線を利用して鹿児島中央駅へと向うこととなる。

今回肥薩おれんじ鉄道を利用したのは、沿線の風景が美しそうだからだ。
肥薩おれんじ鉄道の八代駅の駅員のおばさんにも、今日は天気が良くていいよ!とアドバイスを受けるほどだ。

IMG_0512

肥薩おれんじ鉄道には、JRの青春18切符をもっている人に限り「おれんじ18フリーきっぷ」を販売してもらえる。八代から川内の普通運賃2550円が2000円で乗車出来る切符だ。ただし、青春18切符のように一定期間の利用は出来ず一日のみだ。

IMG_0514

今回乗車した列車は、おれんじ柄の車両。ちょっとかわいい感じの車両。

IMG_0519

肥薩おれんじ鉄道の車窓からは、八代海や東シナ海が見える区間がある。八代海は、内海で波も静かで凄く綺麗な海。こんなに綺麗な場所なのに観光開発がされていないのか、僕が知らないだけかもしれないが、長期滞在型のリゾートとしては良いのではと思うのだが。

そして、東シナ海だが、今回は日中の列車に乗ったので見られなかったが、きっと夕日が綺麗だろうと思われる。真っ赤に燃える夕日が東シナ海に沈んでいくのは、さぞかし美しいに違いない。

IMG_0522

川内(「せんだい」と読む)駅からは鹿児島本線に乗り換え。乗車した車両だが、すごく懐かしい感じの車両。さらに縦揺れは激しく大きい。たぶん車両のサスペンションの問題だと思うのだが、最近の列車のサスペンションの良さがよく分かる。

ガタゴト揺れること一時間強で鹿児島中央駅に到着する。鹿児島中央駅は、昔は「西鹿児島」という名前だった。新幹線の開通に伴い駅名が変わったのだ。何故、駅名を変える必要があったのか今ひとつ理由は不明だが。別に西鹿児島という駅名でも良いと思うのだが。。。

IMG_0524

さて、名前も変わって駅舎も綺麗になった鹿児島中央駅。博多駅も新幹線の開業とともに駅舎が改築され
近代化されていたが、どこへ行っても同じ駅舎というのは今ひとつ楽しくないと思うのは僕だけだろうか。


大きな地図で見る

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先お選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索

Twitter やってます

Leave a Reply

*