4月 14

地獄温泉を訪れた時に、一緒にこの垂玉温泉の湯も一緒に入浴する予定だったのだが、入浴時間に間に合わなかったために、阿蘇山を下山した後に訪れてみた。

IMG_0451

垂玉温泉の日帰り入浴時間が11:00~15:00で4時間ぐらいしかなく、同じ日に両方の温泉を楽しむにはうまくスケジュールをくんだほうが良い。

さて、垂玉温泉「山口旅館」には3つの風呂がある。
混浴露天風呂の「滝の湯」
男女別露天風呂の「かじかの湯」
男女別内風呂の「天の湯」
だ。

この内、日帰り入浴が可能なお風呂は「かじかの湯」と「天の湯」の2つ。

かじかの湯

IMG_0441

かじかの湯は、男女別露天風呂。お湯は無色透明で肌に優しい感じのお湯だ。熱さもちょうど良い感じでゆっくり入浴可能だ。

IMG_0442

岩風呂。お風呂はそんなに大きくないが、ちょうど良い感じの大きさかな。5〜6人でいっぱいだろう。

IMG_0444

檜風呂。こちらも岩風呂と同じ程度の大きさだ。

天の湯

IMG_0445

内湯にも誰もいなかったので、お風呂の写真をとってみた。内湯のお湯もかじかの湯と同じ。お風呂の広さはかなり大きい。

滝の湯

IMG_0447

IMG_0448

滝の湯は、旅館の敷地から道を隔てたところにある。そして、このお風呂は宿泊客のみが入ることが出来るお風呂。ん〜、残念。

かじかの湯で一緒になったおじさんの話によると、滝をみながら入れてすごくいいとのことだったのだが、残念ながら日帰りでは入浴出来ないので、混浴露天風呂を期待して訪れる人は注意が必要だ。


より大きな地図で 阿蘇の温泉 を表示

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先お選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索

Twitter やってます

Leave a Reply

*