10月 03

今日の日本経済新聞の社会面に、北大助教授が地球温暖化でサンマが小さくなるという影響研究の発表記事があった。

なんとも、びっくりで悲しい記事である。まさに今、サンマのシーズンだが、このサンマがなんと今のシシャモ並の大きさになってしまうという事らしい。恐ろしや地球温暖化。こんなところにも影響が出てしまう様だ。

日本人の秋の食べ物の代名詞ぐらいのサンマがシシャモ程度の大きさでは、食べた気がしない様な気がするのは自分だけだろうか???

そんな、サンマだが今年はサンマが豊漁らしく、サンマ漁獲高日本一の北海道では、サンマの値段が50円ぐらいでスーパーで売っているらしい。あまりの低価格に、サンマサンドなどなどいろんな食べ方を試しているという記事が少し前にあった。

北海道では、一尾50円が、昨日横浜のダイエーでは130円で売っていた。原油高で輸送費が嵩んだとしても、80円の差には納得出来ない!という事で昨日は、サンマを見た瞬間に食べたいと思ったが、100円以上のサンマを買う気にはなれず止めたのだ。

サンマのその内に、高級魚の一員と化す日が近い。そんな事になったら、秋には一体何を食べればいいのだろうか?

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先お選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索

Twitter やってます

Leave a Reply

*