3月 29

東日本大震災から約2週間が経ちました。

被災されて避難所で過ごしている人、原子力発電所の放射能の問題で避難している人、計画停電で不便な生活を余儀なくされている人など、まだまだ、通常の生活に戻れていない人がたくさんいます。

しかし、通常の生活に戻れている人もたくさんいる。通常の生活ができる人は、出来るだけ普通の生活に戻した方がいいと思う。

今回の地震で影響がなかった地域や関東地域でも電力不足で街が暗かったりして、なんとなく全国的に自粛ムードが漂っている気がする。

しかし、東北地方を中心として被災した地域を復興するにはたくさんのお金が必要だ。報道によると復興には20兆円とも30兆円という金額が必要ともいわれている。仮に30兆円という金額だとすると、国の予算(約90兆円)の3分の1程度の金額が必要ということになる。

全国的な自粛ムードで経済が停滞してしまうと、消費が少なくなって結局は税金が少なくなって、復興に必要なお金がなくなってしまう。お金がないばかりに、被災している人や地域の復興が遅れれば、その分だけ日本全体の経済の復興も遅れることになりかねない。

今は、ボランティアとか募金とかが、被災した人のために役に立つこと、というムードが多少あるように思えるが、仕事をしている人やもうすぐ新学期が始まる学生とかも、なかなかボランティアに参加することは難しい。しかし、結局は自分の持ち場(自分の仕事など)を一生懸命にがんばることが復興支援になると思う。

このように、普通に戻れるところはどんどん普通に戻って、自分の持ち場で頑張れば良いと思う。

このブログは、旅行の記事を中心に書いている。こんな時に旅行とかの記事を書くのも・・・という気持ちもあってブログの更新を停止してきたが、このブログもそろそろ通常モードに戻したいと思う。

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先お選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索

Twitter やってます

Leave a Reply

*

preload preload preload