9月 19

e0039390_20555818.jpg

朝6時、目覚めると、列車は広島を過ぎ瀬戸内の朝を迎えようとしていた。次の停車駅は「柳井」だそうである。まだ、広島県内だろうか。

今朝見た車窓からの風景で、水田の稲刈りが終わっている田んぼがあった。もう、そんな季節なんだ。東京と横浜で生活していると、全くもって、季節感がないのである。更に一人暮らしを長い事している身には、季節ごとの行事にも疎くなる一方である。同じ年代の人なら、子供の学校の行事で季節感があるのだろうが、残念ながらこれもない。

e0039390_20562090.jpg

という訳で、個室です。

博多から特急に乗り換えて長崎へ到着である。まずは、観光案内で観光マップを入手だ。これを貰わないと何も解らない。

e0039390_20591656.jpg

観光マップを眺めながら駅前のショッピングセンターらしきビルでランチだ。何故か、親子丼。ディスプレイに騙された気分だが、味はまあまあ。値段は親子丼に味噌汁とお新香が付いて630円。破格だ。

そんなこんなで、長崎と言えば、坂本龍馬、原爆、坂の町、出島・・・。各種思い付いた中から、坂本龍馬観光コースを選択をしたのである。

眼鏡橋から寺町そして、龍馬通りを経て、司馬遼太郎「龍馬がゆく」の文学碑&坂本龍馬之像を見て回るコースだ。

e0039390_20564448.jpg

眼鏡橋と寺町までは良かったのだが、龍馬通りに入ったとたん、急な階段を登る羽目になった。これが結構きついのだ。長崎は、坂の街という事を思い知らされた。そう言えば、駅で電動自転車をレンタルしているのを思い出した。この坂道では、電気のアシストが無いととてもじゃないが、自転車なんで乗れない。日ごろの運動不足、正確には足腰の鍛え方の足りなさがてき面だ。龍馬通りから坂本龍馬像までの20分ぐらいは、暑さのせいもあるが、着いた時には汗だくである。

e0039390_20571457.jpg

そんなこんなで、やっとの事で龍馬像だ。結構立派な龍馬像だ。高知にも同じ様な龍馬像があった気がするが、15年ぐらい前に行った時の印象では、長崎の方が大きい気がしないでもない。
この山から降りるのも一苦労だ。何と言っても坂道(階段道)が急な為だ。更に、この後街中を歩いて今日はかなりヘトヘトだ。

明日のキーワードは、原爆とオランダ&中国だ。オランダ坂、出島&チャイナタウンね。かなりの移動距離になる。路面電車を多用すべしという事のようだ。

因みに、今日も路面電車には乗ったが、1回100円だった。1日乗車券が500円って事なので、1日乗車券だな。

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先お選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索

Twitter やってます

Leave a Reply

*