9月 26

東京散歩は久々だ。台風が過ぎた土曜日に赤坂へと行ってみた。

赤坂には、仕事で何度も来ているが、観光気分で訪れたことはない。だいたい、東京の街を観光気分で歩いた経験は少ない。

DSCF1925

さて、最初にやってきたのは「豊川稲荷」だ。ここは愛知県豊川市にある「豊川稲荷」の東京別院である。昔、子ども頃は、毎年元旦に豊川稲荷へ初詣へ行っていた記憶がある。

DSCF1918

豊川市にある「豊川稲荷」に比べて、コンパクトにまとまった感じが良い。通常、稲荷というと「狐を祀った神社」だが、豊川稲荷は「鎮守・豊川だ枳尼真天(とよかわだきにしんてん)」を祭っている。
「稲荷」という名称を使っているが、曹洞宗の寺院であり、円福山 豊川閣 妙厳寺(えんぷくざん とよかわかく みょうごんじ)と称する寺院である。

DSCF1921

意外と立派な鳥居もある。

DSCF1929

台風が抜けた午後、赤坂の空は雲ひとつない良い天気。赤坂の空にホテル・ニューオータニのタワーが印象的である。

DSCF1930

次は「日枝神社」へと。ここも一度も訪れたことがない。今回は裏から入ることに。

DSCF1933

「稲荷参道」から入っていくと赤い鳥居が連なっている。へぇ~、こんなモノがあるんだと素直に感動。

DSCF1939

プレデンシャル・タワーと日枝神社。ん~、なんとも対象的。

神社の本殿で、結婚式をやっていた。外にはもう一組の新郎・新婦の姿も。神前結婚式をやる人って、まだいるんですね。

DSCF1950

赤坂見附駅へと戻る途中で「俺のハンバーグ山本」を発見した。いつの間に赤坂にお店が出来たのか?と思いつつハンバーグを食べることにした。

どうやら今年の8月に赤坂店を開店したそうだ。

DSCF1951

赤坂と言えば「とらや」だ。とらやの羊羹は食べたことないので、ちょっと買ってみることに。今回は栗蒸羊羹と小さな羊羹の詰め合わせを買ってみた。

この羊羹、食べてみると流石に旨い!甘さが控え目な感じが良い。さて、栗蒸羊羹は栗の甘さと羊羹の甘さが絶妙にバランスが取れていて、羊羹ってこんなに旨かったのか!と思うほどだ。流石に、世界に進出するだけのことはある。

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先お選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索

Twitter やってます

Leave a Reply

*

preload preload preload