9月 04

養老渓谷駅から今回の旅の目的である「養老温泉」まで徒歩で向かう。どうやら「養老の滝」までのバスがあるようだが、そんなことは全く知らなかったので、とりあえず徒歩にて養老渓谷駅を出発。

IMG_0394

真夏の太陽の下のどかな田園風景。既に稲の穂が実をつけている。もう一ヶ月で稲刈りだろう。

IMG_0410

駅から炎天下を20分ほど歩いて養老渓谷へ到着。この時点で既に汗だく。

IMG_0419

温泉の前に「養老渓谷」とやらを見学。昔、この当たりで人が暮らしていたそうな。

IMG_0426

看板の「出世観音」という言葉に誘われて養老渓谷の近くにあった「立國寺」へ。

IMG_0428

立國寺へは、急な階段を上ったり、降りたり、トンネル(暗闇)を進んだり。「出世」するには「山あり谷あり・暗闇あり」ってことだろうかと思いながら汗をかきながら前へと進むのだった。

IMG_0430

やっとのことで到着。苦労してきた割には、いまひとつ。。。

IMG_0431

立國寺を後にして、今回のメインイベントの養老温泉へ。今回は「養老館」という旅館のお風呂に入ることに。

DSCF1770

ここの温泉のお湯は「黒いお湯」だ。しかし、このお湯が柔らかくて、すべすべした感じのお湯でとっても気持ち良い。「養老館」には、残念ながら内湯だけで、露天風呂はない。これで露天風呂があったら最高なのに。。。

さて、この後、また徒歩で駅まで移動し小湊鉄道の旅を続けた。

[gmaps:35.2545208856825/140.16252279281616/16/500/330](comment)[/gmaps]

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先お選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索

Twitter やってます

Leave a Reply

*

preload preload preload