3月 14

いい感じのすし屋は重宝する。

DSCF1276

そんな雰囲気の大井町の「すし処さいしょ」へ行った。

DSCF1280

刺し盛り。サバは臭みも無くて旨い。中トロ、アサリ、イカ・・・。

DSCF1281

にぎり「極(きわみ)」

この日は、すきっ腹にビール&焼酎ロック&日本酒と続けて飲んだら、途中でとっても眠くなって寝てしまった。。。飲んでる途中で真剣に眠ったのは初めてだ。ん~、疲れだろうか???

すし処さいしょ
東京都品川区大井4-13-14
TEL/FAX:03-5709-0572
定休日:月曜日
営業時間
平日17:00~4:00(ラストオーダー3:30)
日・祝17:00~2:00(ラストオーダー1:30)
[gmaps:35.60254545908827/139.73196923732758/15/480/360](comment)[/gmaps]

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先お選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索

Twitter やってます

2 Responses to “大井町「すし処さいしょ」”

  1. もへじ より:

    Hisashiさん、こんにちわ。

    なんとピアノジャズを聴きながらってお寿司屋さんですか?!

    それは飲みすぎると確かに気持ちよくなりそうですね。
    でも、寝ちゃうのはやっぱり疲れだったりするのかも。

    しかしクロマグロの輸出規制とかになっちゃうと、こんなふうに気軽に赤身も食べられなくなっちゃうのですかね?

  2. Hisashi より:

    もへじさん

    こんちは。

    寝むくなるのは、年のせいか、疲れのせいか、それとも両方か。
    たぶん、両方かも。

    マグロは、近畿大学の先生に期待したいですね。日本人が食べているもので、人間が生産していない食べ物は魚(魚でもかなり養殖は進んでいる)
    ぐらいでしょうかね。

    ほとんどの農産物も畜産物も人間が作って提供しているけど、魚介類はまだまだ、自然の恵を享受していたり。

Leave a Reply

*