2月 03

今住んでいるマンションは狭いので、別段不便はないが、こんな製品があったらいいな~と思った事を今日は書いてみる事にした。

近年音楽も映画もデジタル化されているが、これをもっと便利にユビキタス的にならないか?と考えた時に思い付いたのがデジタルホームだ。

以下に、デジタルホームの構成製品を順に書いてみる。

デジタルホームサーバー

これは、家電業界で良く言われているホームサーバーと基本的には同じであるが、GPSが内蔵されている事が相違点だ。

このGPSは、自分の家の位置を特定する為に使うだけなので、緯度と経度の情報をインプットすれば、GPSを省略しても構わない。

ネットスピーカー

これは、所謂普通のオーディオスピーカーにアンプ機能、ネットワーク機能、GSP機能を追加した物だ。このスピーカーを家の各部屋やトイレなどに配置する。

ワイヤレスデバイス

これは、ホームサーバーをコントロールする為に利用するマルチな機能のワイヤレスのデバイスとなる。

無線LANアクセスポイント

字の通りで、無線LANのアクセスポイントだ。ワイヤレスデバイスの為の通信機器。

さて、このデジタルホームで何が嬉しいのか?というとだね、ワイヤレスデバイスからホームサーバーにアクセスして、聞きたい音楽が自動的に近くのスピーカーから流れてくるという優れものなのだ。

簡単に説明すると、今は、音楽用のデバイスが各部屋にあって、そこに音楽ソースを持って行って聞いている訳だが、デジタルホームサーバーが音楽を聴きたい人が何処にいて、どこのスピーカーが近いのか?を自動的に認識してくれるという事だ。その為に、各デバイスには GPS を搭載している訳だが。

これが出来る様になると、映画も同じ事が出来るのだ。例えば、リビングで見ていて、見ていた人(正確には、ワイヤレスデバイスがって事だが)が自分の部屋へ移動した時には、自分の部屋のデジタルTVにその映像が流れ始めるって事も出来るのだ。映画を見ていてトイレに行きたくなっても、トイレの中で映画の続きが見れてしまうのだよ。
(別に、止めればいいじゃんって話もあるが)

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先お選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索

Twitter やってます

Leave a Reply

*