10月 12

宮島口駅での乗車券の謎を抱えながら、厳島神社へと向かう。

IMG_7269

JR西日本宮島フェリー乗り場。このフェリー乗り場の名前も「宮島口」だ。流石に、このフェリーは別料金。

IMG_7272

フェリーに乗って数分で、厳島神社の海の中にある鳥居が見えてくる。

IMG_7276

宮島桟橋の建物は妙に立派だ。神社を意識した建物になっている。

IMG_7278

宮島・厳島神社には「鹿」がいる。奈良にも「鹿」がいる。奈良と宮島の「鹿」の共通点は、神の使い「神鹿(しんろく)」との意味がある。宮島の鹿は、昔からいたそうだが、第二次大戦後GHQによってハンティングされ絶滅し、その後、奈良公園から持ち込まれたらしい。

IMG_7280

厳島は、日本三景の一つだ。他の2つは、京都の天橋立と宮城の松島だ。天橋立と松島は既に訪れたことがあるので、今回の厳島で、日本三景も制覇したことになる。バンザイ!

IMG_7291

神社と言えば、狛犬だ。因みに写真は吽形。えらく立派だ。

IMG_7295

有名な「大鳥居」。この大鳥居は、海中に基礎を作ってその上に立てられているそうだ。台風とかで倒れないのは、大鳥居の中に7トンのこぶし大の石が入っていることと、六本の柱で成り立っているそうだ。台風とかで本殿の床とかが壊れたというニュースは聞いた事があるが、大鳥居が倒れたことは聞いたことがない。しかし、昔の人の技術力には圧巻である。

IMG_7328

本殿。しかし、凄い建物である。そして、海の中にせり出して作ろうという発想が凄い。夜、ほの暗い中で灯篭の明かりの中の方が荘厳な雰囲気を味わえるかもしれない。次回は、暗くなってから来てみたいが、そんな時間に入れるのかは不明だが。。。

創建1400年の歴史を持つ、厳島神社は流石に世界文化遺産で国賓(国賓ってなんだ?)だけあって、立派だし、神聖で荘厳な感じが印象深い。今流行のパワースポットとしては、かなりの威力がありそうな感じだ。

IMG_7346

廻廊。床板には隙間があって、高潮時の海水や雨水を海へ逃がすためだそうだ。

IMG_7380

電柱と電線が無ければ、昔の人が見た人と同じ光景だったのに。。。残念。昔の人もこんな感じで五重塔を見ていたのだろう。

IMG_7286

厳島神社を堪能して、帰りは参道を通って宮島桟橋まで行くことに。

IMG_7416

参道沿いのあちら、こちらのお店で「焼き牡蠣」の文字が。生唾ごっくん状態である。この後のアナゴ丼(あなごめし)が無ければ、絶対に食べたかったのだが、今回は泣く泣く「焼き牡蠣」は諦めることにした。因みに、牡蠣は「焼き牡蠣」が一番旨いと思うのは僕だけだろうか。

[gmaps:34.29609181696663/132.3198401927948/15/480/360](comment)[/gmaps]

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先お選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索

Twitter やってます

Leave a Reply

*