10月 12

旅の二日目のゴール地点は佐賀県の唐津だ。唐津までの行程で、どんぶり&行ったことがないところという要素を抽出しると、宮島・厳島神社とあなごめし(あなご丼)と決定。因みに、唐津の宿は何故か予約済み。

珍しくホテルで朝食を食べて、いざ出発。

DSCF0685

大阪駅の自動券売機で大阪から博多までの乗車券と新大阪から広島までの自由席特急券を購入。この乗車券が後々、物議をかもし出すとは、この時は想像も出来なかったのだが。

IMG_7258

ひかり493号に乗って一路、広島へ。

IMG_7262

広島駅で山陽本線に乗り換えて宮島口駅へ。広島駅から下関駅までは鈍行の直通列車がある。これに乗って下関へ行って、河豚を食べる?とふと思ったのだが、残念ながら今日の宿泊は旅館なので夕食の時間に遅れるので却下だ。でも、どう考えても河豚の時期ではないような。。。

IMG_7265

宮島口駅へ到着。この宮島口駅で事件は発生した。この事件の真相は「ぶらり旅シリーズ「西日本の旅」~JR乗車券の怪編~」を。

さて、事件の話はさておき、次は厳島神社だ。厳島神社の記事は「ぶらり旅シリーズ「西日本の旅」~宮島・厳島神社編~」をご覧あれ。

イチイチ、記事を分けるな!と言いたいだろうが、全体の構成の関係と記事の情報性の観点から分割してあるので、諦めてください。

今回の旅の企画の一つの「日本全国のどんぶりを食べるつくす」で、宮島の「アナゴ丼」なるものがあるという「あなごめし」の「上野」へとやってきた。さて、ここでまた別記事になって申し訳ないのだが、アナゴ丼の記事は「ぶらり旅シリーズ「西日本の旅」~グルメ(あなご丼)編~」をご覧あれ。(記事がバラバラで本当にすいません)

IMG_7431

あなごめしをどうするのか?を考えている時間に、隣の本屋で購入した「ポケット時刻表」。久々に時刻表を買った。今の会社に転職する前に、日本の通信の自由化で出来た国鉄系の通信会社にいたときは、時刻表をノベルティとしてお客に配っていたときがあった。その時は時刻表を嫌というほどみていたが、最近はネットの進化ともあいまってあまり利用する事が無くなった。

しかし、いろんな乗り物を乗り継ぐ旅をする場合にはやっぱり紙の時刻表があった方が便利なのだ。なんと言っても鉄道地図が付いている。この地図が大変重宝する。どの路線をどうやって行けばよいのかが簡単にわかるのだ。携帯電話の地図アプリでも見ることは可能なのだが、残念ながら時刻表のページをめくるスピードには追いつかない。

「アナゴ丼」が「あなごめし」になって、さらに「あなごめし弁当」になり、非常に残念な感じではあるがまあ仕方ない。次の機会を期待。

IMG_7432

広島駅へと戻り、まずは博多まで新幹線(ひかりレールスター)で移動だ。このレールスターの指定席は座席が広くて良いのだが、残念ながら自由席では普通の「ひかり」と変わらない。指定席料金の500円をケチらない方が良かったかもと多少後悔しつつ。

DSCF0686

今回の旅の荷物。この中に24mmのレンズ、70-200mmのレンズ、Canon40D+17-85mmレンズ、カメラの掃除道具、PC(電源を含む)、本2冊、着替えの服が入っている。5日間の旅としては多少多い気がする。カメラ機材が無ければもっと軽いのだが。。。因みにバックの上は「あなごめし弁当」です。

IMG_7441

ほんでもって、博多へ到着。この博多駅の看板に多少気になる文字が。次の駅に「はかたみなみ」という文字が書いてある。おや?「はかたみなみ」とは九州新幹線ってこと???と思い、先ほど購入した時刻表をみると「博多南線
」と記載が。この路線は全席自由席で特急料金が100円だそうな。「はかたみなみ」駅始発は山陽新幹線の「こだま」になっているようである。へぇ~。

IMG_7443

ここから地下鉄・空港線とJR筑肥線を乗り継いで、今日の目的地の唐津へと。九州内は全て鈍行列車での移動の予定だ。地下鉄の博多駅から唐津まで約1時間10分の旅だ。

IMG_7446

JR筑肥線の車窓からは、こんな絶景も見られて楽しい路線だ。

IMG_7451

こんな駅も見られる。

IMG_7454

そんな、こんなで、やっと唐津駅へ到着。

IMG_7461

本日、お世話になる宿の「綿屋」さん。明治からやっている旅館だそうだ。通された部屋は、明治の創業当時からある部屋(2部屋しか残っていないらしい)に案内された。そんな古さを感じさせない部屋だ。

旅館の仲居さんの話によれば、シルバーウィークは連日満室でお断りする程混んでいたらしいが、この日は僕を入れて2組の宿泊だったそうな。ホテルは何処も満室だった旨を伝えると、玄海原子力発電所(プルサーマル)の工事関係者で素泊まりのお客もいるそうだ。地方は公共事業で潤うことも多いので、議員たちが公共事業を!という話もわからない訳ではない。公共事業はやっぱり偉大だな~と改めて関心してしまう。

さて、旅館と言えば料理と風呂だが、まずは料理。

IMG_7469

これは鮑。久しぶりに鮑食べた。鮮度がいいのかどうかは不明だが、とっても柔らかくて旨かった。出た料理の中で一番旨かったかもしれない。

IMG_7471

刺身の盛り合わせ。ヒラメと生の車えびとボイルした車えびとイカともう一品あったが忘れた。

IMG_7477

佐賀牛。佐賀牛って以外と柔らかくて旨い。ちょっと見直した感じだ。全国に有名な牛肉はあるけど、松坂牛のようなさし程ではないのだが。佐賀牛って、あまり市場には出回らない。横浜で佐賀牛を売っている店ってあるのかな?

DSCF0701

そして、天ぷら。天ぷらにも車えび。この当たりは車えびが獲れるのだろうか。刺身とボイルと天ぷらで車えびなのだ。これでもか!ってぐらいに車えび。えび好きにはたまらないかもしれない。

DSCF0703

魚の煮付け。高校生までは実家にいたので、母親が煮魚を作ってくれたが一人暮らしを始めた後は滅多に食べることがなくなった。最近では、日本料理屋さんとかに行かないと煮魚って食べられない。お袋系の定食屋ってのも、滅多にお目にかかれないこともある。

DSCF0704

さらに、煮物。煮る系の料理って若い人はあまり食べない。歳をとってくると煮る系の料理が旨く感じる。あ~、歳とったということか。。。

あとは、ご飯と汁物とメロンのデザート。やっぱり旅館の料理って量が多い。多少残してしまう。もったいない感じがしないでもない。

お腹も膨れて、風呂に入って旅を満喫して旅の2日目は終了。

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先お選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索

Twitter やってます

Leave a Reply

*