10月 12

世界には沢山の観光列車が走っている。観光列車は、絶景を楽しめる点では最高なのだ。京都の嵯峨野観光鉄道の嵯峨野トロッコ列車に乗ってみた。

IMG_7232

嵯峨野トロッコ列車は、トロッコ嵯峨駅からトロッコ亀岡駅間の桂川沿い全長約7kmを35分で走る列車だ。

IMG_7224

IMG_7225

切符は、こんな手書きの切符とJRと同じ指定席券だ。JRと同じシステムを利用しているのだろう。

IMG_7236

列車は、観光列車だけあって開放的になっている。春と秋は涼しくてよいが、冬は少々寒いのでは?と思ってしまう。京都の冬は底冷えして寒い。嵯峨野あたりは雪も降るし。

IMG_7239

車窓からは、桂川の絶景を楽しむことが出来る。秋の紅葉が一番良い季節かもしれない。しかし、紅葉シーズンは相当混む気がするので、少々覚悟は必要かもしれない。

IMG_7245

トロッコ列車は実際は35分程度なのだが、感覚的には20分程度で終点のトロッコ亀岡駅へと到着する。切符を買うときに、窓口で並んでいる人の殆どが、往復のトロッコ列車のチケットを購入していた。片道600円。往復で1200円だが、往復で乗る必要は無い気がする。トロッコ列車とほぼ並行してJRの山陰本線が走っていたり、トロッコ亀岡からバスも出ているので、復路は山陰本線かバスを利用するほうがリーズナブルである。違った風景も楽しめるしね。因みに、今回の復路はトロッコ亀岡駅から徒歩5分ぐらいの馬堀駅から山陰本線に乗った。

普通の列車からの車窓もいいのだが、やっぱり観光列車の車窓は絶景ポイントが多いので楽しい。これまた世界中の観光列車に乗ってみたいと思ってしまう。またまた、新たな企画を始めたりして。。。

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先お選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索

Twitter やってます

Leave a Reply

*