8月 22

山寺からの絶景を堪能した後にやってきたのは蔵王温泉の「大露天風呂」だ。

DSCF0524

残念ながら、露天風呂を写した写真はない。この露天風呂は、源泉からの湯をそのまま溜めた感じの大浴槽が2つある。脱衣所に近い大浴槽は、温度が高めで少々熱い。あまり長く浸かっていられない程の温度だ。たぶん45度はあるだろう。もう一つの大浴槽は、もう少し温度が低めでちょうど良い感じ。

この温泉の泉質は、含硫化水素強酸性緑ばん明ばん泉だ。なんだか良く解らないが、温度が高い方の浴槽に浸かっていると少々、お湯が痛い感じさえうける。強酸性と言われればその通りである。お湯を舐めてみると少々鉄っぽい味がする。効能に、痒み、皮膚病、胃弱、胃腸病、神経痛、美容、美肌、疲労回復とあるが、たぶん、日に数回で2日間ほど入っていれば水虫とかも直りそうな感じがする。お湯は白濁で、あ~温泉に浸かっているという感じもいい。

DSCF0518

因みに、この夜泊まる蔵王国際ホテルで無料券を貰えたのはラッキーである。因みに通常の料金は大人450円でした。

[gmaps:38.166142879681864/140.40188044309616/14/480/360](comment)[/gmaps]

ぶらり旅シリーズ「山形の旅」
旅の始まり編
冷やしラーメン編
旅程編
山寺(立石寺)編
蔵王温泉大露天風呂編
蔵王国際ホテルの夕食編
蔵王国際ホテル朝食編
御釜編
天地人博と上杉神社編
七ヶ宿そば街道「そば 吉野屋」編
姥湯温泉編
峠駅と撮影スポット編
峠駅の茶屋でランチ編
旅の終わり編

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先お選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索

Twitter やってます

Leave a Reply

*