8月 18

香港の旅の記事を書き終わる前に、次の「ぶらり旅」へと出かけた。今回の旅先は、山形である。そもそも、何故、山形へ行こうと思ったのかと言えば、理由は2つある。一つ目は、昔JR東日本のCMに「夏の山形・山寺」の映像を撮ったCMがあったのだが、松尾芭蕉の句にも読まれた、夏の山寺の映像が妙に印象深く、是非行ってみたいと思っていたのだ。そして、もう一つの理由は、以前米沢在住のメル友から山形での屈指の秘湯である「姥湯温泉」という温泉を教えて頂いたのだが、その秘湯へ行ってみたかったからだ。

今回は、夏の旅のハイシーズン。お盆休みに皆さん忙しいだろうと思ったのだが、駄目もとで九州へ行った友人を含め数人を旅へと誘ってみると、なんと皆さん旅へ参加されることに。そんな訳で、今回は九州の旅へ行った2名+その他2名の合計5名の旅となったのだ。

IMG_6456

IMG_6459

お盆休みの真っ只中の8月15日の朝の東京駅。流石に混んでいる。この時期は、基本的には旅には出ないのだが今回はお盆の期間中に東京を出発。山形新幹線で一路山形へ。

IMG_6497

新幹線の中では、旅のこれからの話をしているうちにあっという間に山形駅へと到着である。

IMG_6500

ここからは、レンタカーでの移動である。

IMG_6864

この旅の相棒は、本田のハイブリッドカーのインサイトだ。このインサイトは、初めて乗ったのだが最初は足回りが固めな感じを受けるが、少々乗っているとこの固さがちょうどよい感じになってくる。結局、この相棒で250kmぐらい走行で16Lの給油だったので、平均燃費は16.6km/Lということになる。今回は山道を沢山走行したことや5人フル乗車だったことを考えるといい燃費だろう。マイカーのセリカで同じ条件なら8km/L程度だと思われるので、倍の燃費ぐらいだろう。

ぶらり旅シリーズ「山形の旅」
旅の始まり編
冷やしラーメン編
旅程編
山寺(立石寺)編
蔵王温泉大露天風呂編
蔵王国際ホテルの夕食編
蔵王国際ホテル朝食編
御釜編
天地人博と上杉神社編
七ヶ宿そば街道「そば 吉野屋」編
姥湯温泉編
峠駅と撮影スポット編
峠駅の茶屋でランチ編
旅の終わり編

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先お選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索

Twitter やってます

Leave a Reply

*