8月 23

この旅もB級グルメまっしぐらだ。今回の旅のB級グルメをまとめて紹介。

DSCF0411

さて、香港2日目の朝食はお粥だ。流石に Tsim Sha Tsui の街も朝からやっている飲食店は少ない。朝から蒸し暑い街をトボトボ歩いて入ったお店は「洪利粥店茶餐廳」だ。

DSCF0402

メニューは中国語のみ。想像して頼むしか方法はない。

DSCF0407

注文したのは「猪潤稜魚球粥」だ。豚のレバーと何の魚か解らないのだが、練り球である。朝からレバーか~!と思ったのだが、もう注文して目の前に来てしまったものは仕方ない。以外とこのレバーが柔らかくて旨いのだ。ちょっと病みつきになりそうな感じ。中華スープに若干レバーの風味が移っていたりで以外と旨かった。

IMG_6333

2軒目は「香港仔魚蛋粉」だ。これまた勘で入った店。

DSCF0422

相変わらず、中国語オンリーのメニュー。

DSCF0427

そういえば、野菜食べてないということで、日本語で言う中華丼を頼んでみた。中国語名は忘れた。ん~、これは微妙な感じ。まずくはないが、旨くもないといった感じ。この店のものが全て旨くないわけではないと思うので、機会があったら別のものを注文してみたいものだが、二度と訪れる機会はないかもしれないが。。。

3件目は店の名前と店舗の写真を撮ってくるのを忘れた。場所だけはわかるので地図で表示。

[gmaps:22.298072799199765/114.17263090610504/16/480/360](comment)[/gmaps]

DSCF0452

相変わらず中国語オンリーのメニュー。さて、どれにしますかね。昨日の朝食はお粥だったので、今回は麺類を食べることに。

DSCF0455

DSCF0457

これまた中国名は忘れたが、はんぺんと魚のすり身団子が入った中華麺。麺は細めのちじれ麺で、野菜と鳥?のスープが旨かったかな。細い麺は嫌いではないが、個人的には今ひとつかも。香港で食べる麺類ってこんな感じな麺なんでしょうかね。ちょっと調べて次回は、もっと別系を探して食べてみたい。まだ行くつもりなのか?と聞きたい人もいるかもですが、行きますよまだまだ。なんてたって、香港とか台湾は近いからね。

今回は、こんな感じ。最終日の昼ご飯は香港国際空港で少々遊んでいたので食べる時間がなくなって、JAL のラウンジでおにぎり食べて終了!といった感じでした。

前回、今回と勘をたよりに飛び込み形式でお店に入ったが、当たりもはずれもあって勝率50%程度なので次回はもう少し調べて行った方がいいかもと思ったり。

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先お選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索

Twitter やってます

Leave a Reply

*