3月 11

横浜駅近辺で蕎麦と言えば、名代元祖つけ天「角平」(かどへい)だ。昼時ともなると、行列が出来ている店で昭和25年から同じ場所で営業を続けている。

今日のランチは、この角平の「つけ天そば」を食べたのだ。この「つけ天そば」は、もり蕎麦とそばつゆの中に海老の天ぷらが1本入った状態で出てくるのだ。 蕎麦は、まあまあだが、海老の天ぷらが妙に美味いのだ。蕎麦をそばつゆに漬けて食べるのだが、冷えた蕎麦と暖かいそばつゆがなんとも絶妙な感じで口の中に 入ってくる。そして、この海老天が、少々甘めのそばつゆを吸って海老天の美味さを倍増させている。

もともとこのお店は、以前会社の人に「ここの蕎麦は美味いので一度行った方がいいよ」と言われて食べたのが最初だ。そい以来、天ぷらそばを食べたくなるとこの店に行っている。

このお店は、メニューが独特で「ハイカラ」だの「種ごみ」だの、一体何???って感じなのだ。ホームページによると「ハイカラ」はたぬきそばの事で、「種 ごみ」とは海老天が2本入る事をいうのだ。(詳細は、角平のホームページを参照。)通好みの蕎麦屋だ。横浜駅近辺で蕎麦を食べたくなったら是非、ご賞味あ れ!

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先お選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索

Twitter やってます

Leave a Reply

*