11月 25

披露宴へ行った事は、前の記事で書いた。写真を取り捲って1日で500枚弱撮影している。今回は披露宴は24mmのレンズ。二次会は17-85mmのズームレンズを利用していたのだが、新郎や新婦などを撮るにはやっぱり明るいズームレンズの方が便利だよな~と実感。

単焦点のレンズだと新郎・新婦とかのアップを撮るには被写体に近づかないとならなが、披露宴とかではなかなか被写体まで近づけない場合も多い。しかし、料理を撮るには焦点距離の短く出来る単焦点の明るいレンズがいいのだ。

ん~、なかなか難しい。

カメラを2台にするか、レンズを17mmぐらいから100mm程度のズームレンズがいいのだがそんなレンズは少ない。

当面、結婚式とか披露宴とかの予定はないのだが、レンズとコンパクトデジカメ系で近くが綺麗に取れるカメラ(Limux LX3 とか Canon G10なんぞが気になる)が欲しくなるのだ。

いかん、いかん。まずは腕を磨かないと。。。

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先お選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索

Twitter やってます

Leave a Reply

*