11月 25

世界の人口は増え続けている。世界の人々を生かしていく食物量は、地球上で耕作・供給出来る食物量を超えているという事実。2050年には90億人に達するという予測は、このブログでも書いたとおりだ。

1973年にそんな未来を予測した映画がある。「SOYLENT GREEN」だ。Wikipedia曰く

『ソイレント・グリーン』(Soylent Green)は1973年のアメリカ映画。ハリイ・ハリスンの小説『人間がいっぱい』をベースとした、人口増加により資源が枯渇し格差が拡大した、暗鬱な未来社会で起こる殺人事件とその背景を描いたSF映画。

愚かな人間の行く末が描かれていて、現代を生きるわれわれが直面している問題を40年以上前に警告している。

映画自体は、とってもシュールな内容。映画のラストの展開は、科学的に無理があるのだが、こんな世の中にならないように現代の我々が何をしないとならないのかを考えるきっかけになるだろう。

ソイレント・グリーン 特別版
ソイレント・グリーン 特別版 スタンリー・グリーンバーグ

ワーナー・ホーム・ビデオ 2008-10-08
売り上げランキング : 22287

Amazonで詳しく見る by G-Tools

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先お選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索

Twitter やってます

Leave a Reply

*