11月 02

鶴の湯温泉、蟹湯温泉、大釜温泉の次は妙乃湯温泉だ。

IMG_2601

IMG_2599

妙乃湯温泉の全体は、こんな感じ。この温泉は、女性に人気があるらしい。女将が働く女性の心を癒したいという心遣いをされているということらしい。確かに、僕がこの建物に入ろうとした時に観光バスからオバサンの団体客が沢山入ってきた。このオバサンたちは働く女性なのだろうか???と思ったり、思わなかったり。。。

さて、この妙乃湯温泉には、混浴露天風呂(湯船が2つ)と、家族風呂(1つ)と内湯が1つ、男性専用の露天風呂1つがある。女性向けはどうなっているのかは定かではないが。。。

さて、まずは混浴露天風呂へ。この混浴露天風呂の前には川が流れている。この川を眺めながらゆっくりお風呂に入ることが出来る。因みにこの混浴露天風呂のお湯は茶褐色だ。となりにある小さめの湯船(ここも混浴露天風呂だが)は無色透明だった。若い男の子が4~5人でお風呂に入っていたのだが、結構煩かったのが残念だ。この温泉には是非一泊して夜中にゆっくり露天風呂に浸かりたい感じだ。出来れば、星空を眺めながら入りたい感じである。

あとは、小さめの内湯(無色透明)と男性専用の露天風呂(茶褐色)がある。

入浴料は700円と他と比べると少々高めの料金になっている。日帰りの入浴の時間は10:00~15:00だ。一日で全てを巡るには、この入浴の時間を計算しないと全部入る事が出来ないので注意した方がよい。もう少しで、この温泉に入れないところでした。。。

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先お選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索

Twitter やってます

Leave a Reply

*

preload preload preload