3月 30

P1000535s.jpg

YAPC::ASIA 2006 2日目です。(写真は Naoya Ito さんのプレゼン資料)

今日の写真も Flickr に置いたのだ。
http://www.flickr.com/photos/hyamazak/

今日参加した Session は

Glue: Separate Application Logic from Code — Atsushi Kato
ルールとプラグインだけで、アプリ(ソフト)を書いちゃうって事だったけど。確かにこうすれば、結構利用出来る場面がありそうな気がしましたね。そんな質問をしていた人もいました。
ん~、なるほどです。

Perl 5.8 and Unicode: Myths\, Facts and Changes — Dan Kogai
Perl 5.8 でのUnicodeの扱いについて、Dan Kogai さんの話でした。JCODE って Kogaiさんがコードを書いていたとは知りませんでした。

Perl 6 Update — Damian Conway
Perl 6 についての紹介。へ~、そうなるのか~と勉強勉強でした。

Perl DateTime project — Dave Rolsky
改めて DateTime の処理は難しいという事を認識でした。

Fighting with Blog spams — Tatsuhiko Miyagawa
Miyagawa さんの Session はいつも参考になります。今日の session で説明のあった Spam 対策ちょっと使ってみようっと!

On debug screens — Kenichi Ishigaki
On debug screens の紹介でしたが、プレゼンの中で、良く分かっている人は、debug screen なんて simple でいいと思っているというお話がありましたが、正にその通り。

Getting Your Feet Wet With XS — Daisuke Maki
はっきり言って、全く理解出来きませんでした。ちょっと調べてみる事に。

Inside Hatena::Bookmark’s Backend — Naoya Ito
Hatena CTO Naoya さんのプレゼン。今日の session は2つの会場で実施していたのですが、Naoya さんのプレゼンは、殆どの人が聞いていた様に感じましたね。
プレゼン自体は、Hatena Bookmark のシステム運用に関して、具体的にサービスをリリースしてから、どんな問題が発生して、それにどう対応してきたのかをお話していました。
Reverce Proxy / App Server / DB(MySQL) という構成から始め、DB を増やすための具体的な増設方法などなど、勉強になりましたね。
Apache 2.0 で実装された Loadbalance の機能などを利用して LoadBalance を実施したりなどなど。Network 屋から言わせれば、Load Balancer を入れれば終わりじゃん!って思いましたが、ベンチャーではそんなにお金を掛けられないと言ってました。お金を自分達のスキルで補う。う~ん、カッコ良す ぎです。

Catalyst Everything! — Daisuke Murase
Catalyst 万歳!って感じでしたが、内容は、殆ど理解出来ずです。これまた勉強。

Lightning Talks
Lightning Talks 昨日の最初の Session で Pugs のお話した Audrey Tang さんの話からスタートでしたが、Visual Basic 万歳ってプレゼンは面白かったですね。Tang さんはすごいですね。Pugs の session の時も感じましたが、この人天才かもです。

Keynote — Larry Wall
そして、今回の Session の最後は、やっぱり Larry Wall 氏のお話です。Perl という開発言語について、開発した本人から直接話しを機会なんて滅多にない事なので、少々感動ものでしたね。

全体を通した感想は、久々に西海岸のエンジニア達と楽しい時間を過ごした感じ。Network 関連のイベントも昔は、こんな感じだった様な・・・と思いながら聞いていました。Network は一大産業となってしまった為に、最近はこんな雰囲気はない様な。IP Meeting では、まだこんな感じが続いているのでしょうかね。

という事で、2日間の YAPC::ASIA 2006 も終了です。スタッフの Shibuya.pm の Miyagawa さんを始め、ボランティアの皆さんご苦労様でした。来年もアジアの何処かで行われる様でしたが日本で開催なら参加したいですね。

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先お選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索

Twitter やってます

Leave a Reply

*