8月 23

本の記事を書くのは久々だ。というよりもブログ自体の更新が怠っているという話もあるが。。。

さて、ここ1~2ヶ月で読んだ本を一気に!とは言っても、最近あまり本を読んでないので沢山はありません。悪しからず。

「ビジネス頭を創る7つのフレームワーク力」

勝間氏の本は、相変わらず感服感が強い。物事を思考する時にフレームワークを使う事によって時間的な効率が上がることは確かである。この本で紹介されている全てを日々使っている訳ではないが、基本的なフレームワークを使って仕事はしている。まあ、使わないと時間がかかって仕方がないのだが。より沢山のフレームワークを使えれば、もっと効率的に仕事を終わらせることが出来て楽しい事をする時間を作れる。

もっと勉強して、好きなことをする時間を増やすべく勉強しないとな。

勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践
勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践 勝間 和代

おすすめ平均
starsコンサルティング業務に関するエッセンスが詰まっている
stars行動を起こせる人のための実践書
stars勝間さんはすごい!
stars読者のことを考え抜いて作られた本
starsフレームワーク力の基礎

Amazonで詳しく見る by G-Tools

「切羽へ」

言わずと知れた第139回直木賞受賞作だ。普通の大人の恋を小説にした感じ。恋愛小説なのだが、何故「大人」なのかというと、いわゆる不倫系の恋愛小説なのだが不倫相手とは情事に至らないのだ。

普段の生活の中で「あの人素敵!」からはじまって、心の中で恋をしていく様を描いた恋愛小説なのだ。普段の生活をしている中で「あの人素敵」とか「あの人綺麗」とか「あの人カッコいい」とかは良くある事だ。そして、その良くある事から「恋」へと落ちていくのだが、普通の小説なら告白して情事へと進むのだが、この小説の中では想いを告白することもない。しかし、心は惹かれていく様子が絶妙に描かれていて、決して子供の恋愛小説ではないのだ。あぁ~。なんか大人の恋物語だな~ってのが感想かな。

切羽へ
切羽へ 井上 荒野

おすすめ平均
stars美しい作品
starsまずまず楽しめる作品
stars時間をえぐる
stars誰もが口にしないが知っている秘密
stars微妙な文章の彩

Amazonで詳しく見る by G-Tools

「図解でわかるISO9000のすべて」

恋愛小説からいきなりビジネスの本へと飛ぶのだが、仕事で少々必要になって読んでみた。ISO9000とは品質マネジメントシステムのことだが、要するに仕事上でのプロセスと文書の品質について解説した本だな。
最近のビジネスの世界は面倒な事が多くなって大変だ。これとは別にセキュリティもうるさいし、なんだか面倒な世の中になったものです。。。

<一番やさしい・一番くわしい>図解でわかるISO9001のすべて
<一番やさしい・一番くわしい>図解でわかるISO9001のすべて” /></a></td>
<td valign=大浜 庄司

Amazonで詳しく見る by G-Tools

「上流・下流工程から改善・監査までわかる システム開発のすべて」

これも仕事関係の本。本業ってところですな。まだまだ、勉強だ!という事を再認識しました。。。本業を語る気はないのですが、システム開発の上流工程から下流工程までを俯瞰して書いてあるので、システム開発の仕事の流れがわかる本です。学生が業界を勉強する時に読むと良いかもしれない。専門的な事も沢山書いてあるけど、システム開発がどんな仕事なのかという事がわかる。

上流・下流工程から改善・監査までわかる システム開発のすべて
上流・下流工程から改善・監査までわかる システム開発のすべて 北村 充晴

Amazonで詳しく見る by G-Tools

「ZOKUDAM」

森博嗣の本。買ってから「あっ!この本読んだ」と気づいたのだ。折角買ったので、読み直してみたりした。

ZOKUDAM (カッパ・ノベルス)
ZOKUDAM (カッパ・ノベルス) 森博嗣

Amazonで詳しく見る by G-Tools

「ソフトウェア文化を創る1 ワインバーグのシステム思考法」

これまた仕事関係の本。ソフトウェアの品質とは何かという事が書いてある。かなり哲学チックなところもあるが、ソフトウェアの品質についての考え方は非常に参考になる。ソフトウェア開発とかの人なら読んだ方がいいんじゃないかなと思います。

ワインバーグのシステム思考法 ソフトウェア文化を創る〈1〉
ワインバーグのシステム思考法  ソフトウェア文化を創る〈1〉 G.M.ワインバーグ

おすすめ平均
stars品質とは何かの焦点が
stars「ソフトウェア文化を創る」の勧め
starsいろいろな視点を教えてくれる本
stars理工系(中間)管理職の必読書
starsこのパターンは応用が利く!

Amazonで詳しく見る by G-Tools

「キレイに魅せるデジカメ写真術 手軽に楽しむ撮影とフォトレタッチ」

この本は、読むというより見ると表現した方が良いかも。

写真撮影のノウハウ本って沢山あるけど、僕の撮りたい被写体の一つに料理があるけど、料理を上手く撮影するノウハウを書いた本は以外と少ない。そんな中、この本は料理の撮り方の紹介が本の最初の方に出てくるし、僕の普段の生活の中で撮影する対象となる被写体の撮り方とブログなどへの掲載時の注意点なんかも紹介されていたので即購入したのだ。

決して一流のカメラマンとかプロのカメラマンになるというのではなく、一般の人が簡単により綺麗に上手に写真を撮って楽しめる方法がかいてあるので、なかなかお勧めな本かなと思います。

キレイに魅せるデジカメ写真術 手軽に楽しむ撮影とフォトレタッチ キレイに魅せるデジカメ写真術 手軽に楽しむ撮影とフォトレタッチ
西川 晃太郎

ソフトバンククリエイティブ 2008-07-09
売り上げランキング : 9168

Amazonで詳しく見る by G-Tools

ん~、なんだか仕事ばかりしていて、あまり本読んでない事が良くわかるな~。仕事を効率的に終わらせてたくさん本を読める時間を作らないとな!

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先お選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索

Twitter やってます

One Response to “最近読んだ本”

  1. Temp soma.

    Crushing muscle relaxer soma. Soma sen.

Leave a Reply

*