6月 06

事件は、土曜日の朝4時30分ごろ起きた。4時30分ぐらいに急に目が覚めた。目が覚める時は、いつも急かもしれないから少々表現がおかしいかも。。。

目覚めて直ぐに左腰上部に痛みを感じた。これは!尿管結石だ!と思って、そのまま119番へ電話して救急車で病院へ。。。

救急車って、受入先の病院が決まるまで発車しないんですね。いろいろ病院へ電話して受入先が決まって、さあ移動!って感じな訳です。救急車に乗ったら、だんだん痛みが治まってきて、ちょっと救急車を呼ぶのは早かったかと思ったりしたが、呼んでしまったものは仕方ないので、そのまま病院へ。そんでもって連れていかれた病院は、都築区(センター南)にある昭和大学横浜市北部病院だ。この病院の雰囲気は、どこかで見た事がある!と思ったら、フジテレビの「救急救命24時」(松島奈々子や江口洋介などが出演)というテレビドラマで使われていた病院だ。

診察をしてくれたお医者さんは、どうやら研修医みたいで今ひとつぎこちなかったが、最終的には泌尿器科のお医者さんが来てレントゲン撮って、超音波診察して、痛み止めの筋肉注射と痛み止めの座薬と点滴の中に痛み止めを入れて、やっとのことで痛みが和らいだ。結局、レントゲンで結石らしい影があるので、次回、精密検査をすることと、当面は結石を溶かす薬と痛み止めの座薬をもらって退院の運びに。

病院の外に出て、「はて、ここは一体どこ?」って感じに。救急車で運ばれた時には、来た道を見ている訳でもないので、どこをどう通ってここまで来たのかはさっぱり解らないので、なんか目隠しされて誘拐されたみたいな気分だ。病院の名前は「昭和大学横浜市北部病院」と理解しても、自分がどこにいるのか(地図上のどこに位置しているのか?って意味でね)はさっぱり理解出来ていない状態。土曜日の朝8時に、これからどうすりゃいいの?って事で、しょうがないのでタクシーで帰宅。

IMG_1032

そんな訳で、精密検査へ行ってきた。検査は簡単で、造影剤を筋肉注射して、造影剤が腎臓から尿管を通って膀胱へといたる経過のレントゲン写真を撮るといった内容だ。検査時間は正味1時間弱で終了。診察の結果はレントゲンに、結石の影は確認出来ないこと、尿管なのど拡張も認められないこと、痛みもないことなどを考慮すると、結石はすでに排出されたと思われるってことで、診療終了ということになりました。確かに、土曜日と日曜日は激しい痛みがあったけど、その後は痛みもなかったのですが、結石がおしっこと一緒に出た感覚はなかったんですけどね~。

この尿管結石は、兎に角痛い。こんな痛い思いをするなら死んだほうましだ!と思いたくなるほどだ。聞いた話によれば、女性が出産するとき以上に痛いということらしい。男の人は、出産の痛みには耐えられないという話も聞くが、それ以上ってことは男の人も出産の痛みには耐えられるってことだな。

診察をしてくれたお医者さんには、水分を沢山とってくださいと言われたけど、世間的にはビールを沢山飲めば良いよ!などと言われているが、ビールは結石の元となる「シュウ酸」、さらには尿酸のもとになる「プリン体」が多量に含まれているので、あまり良くない。要するに水を沢山飲めって事だ。後は、バランスの取れた食生活を規則正しくしなさいってことだ。

食生活のポイントは

●野菜、海草、青身の魚を適度に
●塩分、砂糖は控えめに
●バランスよく規則正しく

ということのようだ。(参考文献「尿路結石 病気の治療と再発防止の手引き」)

再発しないように、ちゃんとした生活しないとですね。

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先お選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索

Twitter やってます

4 Responses to “規則正しい生活を!”

  1. オカワリ より:

    ブログ読んでびっくりしましたよ!

    もう大丈夫なんですか?

    尿路結石はかなり痛いみたいですね。

    うちの大学の先輩も同じような状況に

    なってその時は一瞬意識を失くしたといってました。

    また石が大きいのか、破壊する必要性があって

    結構治療に時間がかかったと言ってましたね。

    あとその先輩はそれからビールをほとんど

    飲まなくなったと記憶しています。

    そんな先輩からお前も間違いなく

    なりそうだから用心しろと言われたのを

    ちょっと思い出しました。。。

    水飲みます!

  2. Hisashi より:

    オカワリさん

    尿路結石は死ぬほど痛いです。死んだほうがましって思えるぐらいに痛いです。
    君もなりそうな生活してますよね。気をつけてくださいね。

    少々ビールも控えて、ワインへと移行しようかと思ったり、思わなかったり。
    ワインはあまり得意ではないので、そうすると飲むものがなくなる・・・。

    飲まなきゃいいって話もありますが。。。

  3. 愛未 より:

    こんばんは、Hisashiさん。

    大丈夫ですか?救急車を呼ぶほどの痛みって・・。
    それに再発しないように!って不安ですよね。心配です・・。

    これからはビールの美味しい季節ですが、気をつけてくださいね。
    お大事にしてください。

  4. Hisashi より:

    愛未さん

    ありがとうございます。
    もう大丈夫のようですよ(^_^)
    痛くないし、お医者さんには大丈夫でしょう!って言われたし。

    >救急車を呼ぶほどの痛みって
    ご出産の経験があれば、それ以上らしいです。出産の経験はない(^_^)ので比較は出来ませんけどね。

    この病気(不摂生病というか裕福病というか)は、発病する予兆が分からないことが辛いですね。突然痛くなるので、予防は日々の精進以外ないということになりますかね。

    まずは、バランスの良い食生活と水を沢山飲むって事ですかね。

    >これからはビールの美味しい季節
    これが辛いんですよね。夏にビールは飲んじゃいますよね。。。
    ん~、辛い。。。(^_^)

Leave a Reply

*